2015年04月18日

4代目

昨シーズン天命を全うしたフローターに変わり新たに購入しました。
2015.04.18.jpg
アキレス:PV-001

前回までのゼファーの145と比べるとオールも無ければキールもありません。
正直、一世代前の感じが否めません。
キールの効果がどの程度あるかわかりませんが、オールは使わない時も多いのでいいかな・・・と。
このフローターが何年持つかわかりませんが今シーズンから頑張ります。

以下、ゼファー145と比べた独断と偏見のレヴュー
悪い点
・フットポンプが小さい。ゼファーのを使ったほうが早かった。
・バルブのバネの仕込んでる所のツマミが鋭く指が少し痛い。
・バルブの位置が微妙に気になる。
・収納バックが立体的でなく平面的。
・Dリングを前方に1組欲しい。
・座席面が底面なのでハイポジションシートがあっても低そう。
・ハイポジションシートが別売り。
・全体の作りが荒い(接着剤のはみ出し等)
・座席面の水抜き穴が丸穴でなく長穴が良かった。(長穴ならベルトを通せる)

良い点
・軽い
・シンプル
・フロントバーの片側がフレキシブルに固定できる。
・カーゴスペースが無い分全長が短く、斜度のある所でも接岸しやすい(と思う)


あとは実際に浮いて見ないとワカンネ。
値段は安いけど作りやオプションの事を考えるとゼファーも高くない気がします。
何年先かはわからんけど次はJ社になるのかな?


ラベル:フローター
posted by yasu at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック